最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

思わぬ出会い

今日の天気は薄曇り
外で遊ぶにはちょうどいい陽気
なのでランにGOー!!

同じ考えの人がたくさんいたようで
ランは小・中型犬がいっぱい!
でもみんなおとなしそうな子ばかりだったので
沙羅と凜をいれたんだけど・・・
Img_2986s

伏兵は別のゾーンにいたグレピーの子犬
子犬って言ったって凜と変わらないくらいの大きさ
最初ランにはいるとき
「グレピーの子はやんちゃな子なので
別のゾーンにはいってます、小さい子ばかりですがいいですか?」
ってきかれて
沙羅はあまりやんちゃな子は苦手なので
隔離されているのなら大丈夫だと思ったんだけど
その子ちょっとした隙を突いてこっちに来ちゃった!
凜めがけてとんできて
遊ぼう遊ぼう攻撃
凜はいやがって逃げる!
グレピーは追いかける!
そのうちカミカミされてあわやお尻にがっぷりかっっっっ!!
すんでのとこで飼い主さんが捕まえてくれたけど
ヒヤッとしたよ
思わずグレピーの子蹴飛ばしちゃおうかと思ったんだけど
こういう時ってどうすればいいんだろう
蹴飛ばしてもいいんでしょうか・・・

カフェでお会いしたのは
時々お邪魔させてもらっている
ドッグカフェ ミントのオーナーさんと銀太君
Img_2984s 銀太君もグレピーの子にじゃれつかれて
しっぽ噛まれちゃったんだって
少し血が出ていて可哀想!
銀太君は遊びたそうだったけどオーナーさんの方は凹んでました

そしてこんなとこに猫ちゃんが
沙羅は猫が大好き
遊んでほしそうにず~~~っと見つめてた
Img_2988s

今日のお茶タイムのメニューは
リンゴのタルト
Img_2981s美味しかったです

攻防戦

毎年暑くなってくると繰り広げられるシーン
それは・・・クーラーのスイッチをいれるタイミング

暑さには比較的へっちゃらな私・・・クーラー嫌い

暑さにめちゃめちゃ弱い旦那・・・クーラー大好き

家にいても車に乗っててもとにかくクーラーをつけたがる旦那と
できるだけつけたくない私
結婚当初からこれだけは意見が一致しなくてね~
で、無理矢理作ったルール

とにかく午前中はなにがあってもつけない
昼12時すぎたらつけてもいい

なので休みの日なんかは12時が近くなると
リモコンの側をウロウロウロウロ・・・
12時になった瞬間にスイッチON!!

この間も暑苦しい夜、一足先に寝室に行った旦那
あちこちの窓を閉めクーラーのスイッチをONにしてスヤスヤ~っと
翌日、「昨日クーラーつけてたね」と言ったら
「えっ?何のこと??」だって
もしかして無意識のうちに体が動いてたってこと?
恐るべし 我が旦那

ボルゾイがロシア出身ってことで我が家では
クーラーをがんがんに効かせていると思われているようですが
そんなことはありません
私しかいない平日は暑い中ですごしてます
自分たちで涼しいところを探して寝ています
1番人気はお風呂場のタイルの上
玄関のたたきもお気に入りのようです
ただ瑠奈は今年で13歳、この暑さは年寄りにはきついだろうから
何か考えてあげないと・・・
1060652_imgs_1

バトン!次の走者は??

リコママさんからもらったよ

またまた来ましたバトンです

じゃぁサクッといってみましょ

Q1 無条件にときめく人の条件3つ

   手の綺麗な人(長い指の男の人なんて・・・好き)
   笑顔の素敵な人
   料理の上手な人
   

Q2 無条件で嫌いな人の条件3つ

   自分勝手な人
   人を肩書きで判断する人
   食べ方の汚い人

Q3 無条件で好きなもの3つ

   チーター(我が家のソファで一緒にくつろぎたい)
   眠っている時間(至福の時です)
   長距離ドライブ(音楽かけて高速とばすのサイコー!)

Q4 無条件で嫌いなもの3つ

   ゴキブリ(あの黒くてテラテラしたとこがイヤ!)
   起き抜けの自分(朝弱いので最悪!)
   アイロンがけ(いつもため込んでます)

Q5 バトンを廻す人5人

   さて・・・またしても困ったなぁ
   廻っていない方はどなた?
   
   いろいろ考えて今回ちょっと趣向を変えて
   旦那様達にバトン廻してみたいと思います
   お忙しいでしょうがなにとぞ!!
   

   空パパさん
   
   ルーキャスパパさん

   椿パパさん

   hajiパパさん

   リン&ディオスパパさん

   変な奴の戯言と流してくださってもいいですよ~
   でも・・・ちょっぴり期待しちゃってます
   よろしくお願いします!!!
Img_1619s_1

オフ会・・・なのに雨・・・

ここのところずっとオフ会を欠席していた私
日曜は久々のオフ会
楽しみにしていたのに雨の音で目が覚めた
ガ~~ン!!ショック!!
でもこんなことでめげないのが埼玉組
場所を桶川のランに変更して決行!

一時やんだ雨でしたが大雨に
ランは水浸し、でもボル達には関係ないようで
Img_2958s グッチ君そこで伏せなくても・・・

今日の空君のお相手は
沙羅と凜に決めたようで
ず~っと追っかけてたけどつれない2匹
Img_2953s Img_2956s せっかく大人の魅力に気づいてくれたのに・・・
ごめんね、空君

雨がひどくなったのでみんな撤収
まだまだやる気のルーク君
Img_2962ss_1 飼い主達ランチの間
皆さんまったりとお過ごしで

ごめんなさい 名前忘れちゃった白いウィペットの子
つるまき君と小太郎君、チャンプルーちゃん(名前、あってます?)
Img_2970s Img_2971s Img_2979s
そんな中・・・
とっても貴重なショットが!
凜とグッチパパのとっても親しげな様子
Img_2967sグッチパパと出会ってからず~と夢見ていたシーンです
空ママと椿パパもちょっぴりふれあえたようで嬉しいですわ

みんな泥んこになったけど楽しいオフ会になったよ
シャンプーしなきゃダメかなぁ~と思ったけど何となくきれいになってたのでまた今度、となりました

イタリア旅行記 その3

さて今回は美味しい物,イタリアで見たこと感じたことなどいろいろと

イタリアといえば パスタ
いろんなパスタ食べたけどみんな美味しかったな~

トマトとツナ風味
Dscn0239s
イカスミスパゲティ
Img_2693s
ラザニア
Img_2731s
ペスカトーレ
Img_2834s
ボンゴレ
Dscn0587s ところでイタリアではパスタって前菜だって知ってました?
レストランではパスタだけ頼むこと出来ないそうで
パスタなどの前菜,肉や魚などのメイン,デザートという風に頼むそうな

この中で1番美味しかったのはイカスミスパゲティ
日本で食べたときはなんだか生臭かったんだけどこれは絶品!おかわりしたいぐらいでした

ピザ
Img_2879s これ大きさが30センチくらいあるの
とても一人じゃ食べきれないと思ったけど
ピザ生地が薄いので気がつくと完食してました

ホテルの朝食はあまりにも悲しい物
イタリア人は夜遅くまで食事をするそうなので朝は軽めだそうで
そのせいなのか朝食はいつもパンとハム,卵,チーズにコーヒーというのがほとんど
パンもクロワッサンの中にジャムやクリームの入ってる甘いものが多かった
野菜など皆無
これが毎日だとさすがにうんざりしてきます
メイン料理の付け合わせのサラダもなぜかほとんど味がない
ただ切ってのせただけというものばかり
みんなでウサギになった気分だねと話しておりました

美味しい物とそうでない物とが凄くはっきりしてましたね

デザートで1番美味しかったのはパンナコッタ
こんな美味しいのは初めてというくらい
他の人たちにも好評でした
Dscn0412s

イタリアを旅行するにあたって添乗員さんに何度も言われたこと
「鞄に気をつけて!」
スリがとても多いらしい
ジプシーといわれる人たちには気をつけるようにと,でも私たちにはジプシーなのか観光客なのか見分けがつかない
だから人混みの中にいるときはみんながスリに見えてしまって
とても気疲れしました
幸いどなたも被害に遭わずにすみましたが

海外では生水は飲まない,ミネラルウォーターを飲むわけだけど
海外には自販機なんて物はない,コンビニもない
ではどこで手に入れるかというとバスの運転手さんから
バスの中に水を積んでいて500mlで1ユーロ
1ユーロ164円だったからかなり高い
でも空気が乾燥しているからなのかのどが渇く
割高だって買わないわけにはいかない
かなり水にお金使いましたね

ヨーロッパの人たちは古い物をとても大切にする
そんなイメージがあったんだけど
少し違ったようです
町中の建物にいたずら書きがいっぱいある
歴史ある彫像なんかにもかかれている
そんなところはガッカリしてしまいました

今回のツアーはイタリアのほとんどを廻りましたが
私が1番気に入ったのはシエナの街
派手さはないけど落ち着いた感じの所でした
また行ってみたいと思いますね

やっと写真の整理が終わりそうです
何枚あるのかわからないけど
1枚1枚見ていると鮮やかに光景がよみがえります
また一つ大事な思い出が増えました

イタリア旅行記 その2

旅行の日程も半分終えいよいよ5日目

5/30

フィレンツェ

Dscn0405s ミケランジェロ広場から見たフィレンツェの街
赤い屋根の街並みがとても印象的



Img_2780s ここのドゥオーモは白とピンク、緑の大理石でできていてとてもきれい
ここも屋根の方に登れるそうだが今回は眺めるのみ

フィレンツェでのお目当てその1
革製品

旦那が鞄をほしがっていたのでここで購入
お気に入りの物を見つけられてご機嫌に

その2
ウフイッツィ美術館

ここも警備が厳重
水も持ち込むことが禁止されている

ボッティチェリの「ビーナスの誕生」「春」
美術の教科書で見た絵が
目の前にあることのすごさ
絵の大きさにも驚き、感激しました
レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロなどなど・・・
もっと時間がほしかったな
たしかいまダ・ヴィンチの「受胎告知」が上野の美術館にきているからそれも見に行かないとね

この後列車に乗ってナポリへ移動
ユーロスター なかなか快適な乗り心地
Img_2790s
5/31

ナポリ

今日はいよいよ青の洞窟のあるカプリ島へ
みんなで天気を心配していたが晴れてくれたのでホッとする
ナポリの港から高速艇で50分
私、あまり船って得意じゃない
カプリに着いた頃にはかなり酔ってしまった
このあとももっと小さな船で移動しなけりゃならない
大丈夫かと思いながら船を下りたら・・・
なんと!青の洞窟に入れないとのこと
なんで?と思ったら波が高いのといつもより潮位が高い
なので今日はダメらしい
聞くところによるとここ何日かイタリア天気が悪かったから
ずっと入れなかったようだ
天気が良くても波が高かったりするとダメらしい

なので島内の観光に変更
ここはもともとリゾート地
高台からの見晴らしもなかなか
Img_2797s青い海に白い家
エーゲ海みたい
Img_2806s海もこんなにきれい
青の洞窟はもっと青いのでしょうか・・・
見られないとよけいに見たくなる
どなたか洞窟の中に入った方います?
このころの私酔っていたことなんかすっかり忘れてたけど帰るにはまた船に乗るわけで・・・
でもなぜか帰りは酔わずにすみました

ナポリに戻った後はバスの中からの観光
ナポリはあまり治安がよくないようだ
バスの中からの撮影だったのであんまりいい写真はなし

そしてここからポンペイへ

ポンペイImg_2856s

バスを降りるといきなり広がるポンペイの風景
Dscn0524s

左の方がベスビオス山
広いところを歩いて観光
Dscn0548s

こんな風景がず~と続く
ここを埋め尽くした噴火のすごさを感じ、またここを発掘した人たちのすごさにも感心し、暑さにばてました

6/1 

ローマ

とうとう最後の目的地ローマ
ここも見所がいっぱい
まずはヴァチカン市国
Img_2876sカトリックの総本山
内部の装飾の派手さは今までで1番かも
Dscn0596s Dscn0616s   

壁も天井も見事な装飾で埋め尽くされていて
感動と言うよりあきれるほど

でもシスティーナ礼拝堂はもっと凄かった!
ミケランジェロの「最後の審判」
礼拝堂の壁一面に書かれたこの絵は
凄い迫力で圧倒されました
それに続く天井絵も凄い!!
写真だと平面に見えるけど
実際に見ると絵がこっちに迫ってくるように見える
「アダムの創造」なんて迫力満点
ずっと見上げていると頭がくらくらしてきます
来てよかった~!!とおもった瞬間でした

Dscn0629s ピエタ像
ガラス張りのむこうにあって近くで見られません
こんな彫刻があちこちに
Dscn0646s Dscn0656s 

サン・ピエトロ寺院のドームの天井
Dscn0642s ため息が出っぱなし

寺院の衛兵
Dscn0657s
容姿端麗が条件のひとつらしくハンサムな方々でした
写真で見たのとそっくりな格好してました
いつの間にか入国していつの間にか出国していたヴァチカン市国でした

真実の口
Dscn0687s もちろん手は無事でしたよ~
Img_2894s_1コロッセオ

トレビの泉
Dscn0699s もっと広いところにあるのかと思ったら結構狭いところにある
人が凄く多くてごった返していた
もちろん後ろ向きでコイン投げましたよ

このそばで食べたジェラート
モカとバナナ味
美味しかったよ!

「ローマの休日」で有名なスペイン広場
Img_2904s   

階段が人で埋め尽くされていて
ロマンチックのかけらもない
しかも生バンドの演奏がやたらとうるさい
いつもこんななのでしょうか?
1時間ほどの自由時間の後
カンツォーネを聴きながらの夕食
Dscn0715s古典的な物ばかりかと思ったらビートルズやなんと瀬戸の花嫁なんかも歌っていた
アコーディオンのおじさんがなかなかおもしろい人
楽しいひとときを過ごして
イタリアでの観光が終わりました

ながかったようであっという間に終わってしまったイタリアでの日々
青の洞窟は残念だったけどそれ以外はとてもすばらしく充実した旅でした
帰るのが惜しいようなそんな気になりました

帰りもまた直行便ではないので今度はドイツ経由
フランクフルトに向かいます
ここでは5時間ほどの時間があったので市内に出ることができました
ちょっとおまけのドイツ観光
同じヨーロッパなのにイタリアとドイツ街の雰囲気が全然違う
ドイツの方がすっきりとした感じ
中世の面影が色濃いイタリアとちがって
メルヘンチックな感じがします
Img_2928s Img_2931s

あら?ドイツもいいかも、なんて思ってしまいました
よし!この次はドイツだ!
っていつになることやら・・・

フランクフルトから夕方の便で成田へ

6/3

予定より1時間ほど遅れて成田に到着
日本語の文字にホッとしました
成田からはバスで自宅近くの駅へ
たくさんのネオンサインにあぁ日本に帰ってきたんだなぁと実感

自宅では瑠奈、沙羅、凜の大歓迎でしばらく玄関から動けませんでした
息子達がしっかり留守番していてくれたようで
ほんとありがたい
今回9日間も家を空けられたのは息子達のおかげ
ありがとうね!感謝してます!!

今回の旅行ほんとうに楽しかった
たくさんの名画を鑑賞しすばらしい建築物を見ることができて
いい経験をしました

ふだんあまり言葉にしたことなかったけど
この場を借りて我が旦那に一言・・・

私たちのために長いこと頑張ってくれて
どうもありがとう!
おかげさまで素敵な経験をすることができました
これからもよろしくね

私事ですみませんです・・・

文章が下手なため思いがうまく表現できず
読みづらい物になってしまいました
でもおつきあいくださってありがとうございました
このあと「その3」に続く予定

イタリア旅行記 その1

5/26

いよいよイタリアへ

成田発パリ行き
直行便ではなかったのでまずはパリへ
でも乗り継ぎの時間は3時間ほどしかなかったので
空港から出ることはなくそのままイタリア ミラノへ
なんだかんだと18時間
ホテルに到着したのは夜11時頃
移動のみに費やした1日でした。

5/27

今日からいよいよ観光が始まります
まずは・・・

ミラノ

ドゥオモ(ミラノ大聖堂)へ
イタリア最大と言われるだけあってその大きさに圧倒されます
修復中のため全体が見えなかったのが残念
Img_2618s Img_2636s

このドゥオモ、上に登れるのであがってみました
階段で上がると4ユーロ
エレベーターで上がると6ユーロ
私たちは階段で上がりました
Img_2628s 大聖堂の屋根の上を歩くことができます
下から見上げていたたくさんの尖塔が目の前に
彫刻のすばらしさがよくわかります

Dscn0201s
ドゥオモ近くのガレリア
ヴィットリオ・エマヌエレー2世のガレリア
Img_2612s 天井が総ガラス張りのアーケード
ここのお店は色が統一されていてとても落ち着いた雰囲気
あのマックもここでは金と黒
Img_2614s_1 ちょっとシックで大人っぽい

ミラノでの1番の目玉
サンタ・マリア・デッレ・グラツィェ教会にある名画「最後の晩餐」を見に行く
Dscn0238s ここは予約しないと入れない
私たちの前に出発したツアーは予約がとれなかったそうだ
セキュリティが厳重で1度に入れるのは25人だけ
もちろんカメラ厳禁
しっかりと目に焼き付けてきました
やっぱり本物は凄い!!
ひろい壁一面に描かれた絵はため息もの・・・・・・
15分という時間が短く感じるほど見入ってしまいました

5/28

ヴェネツィア

水の都 ヴェネツィア
ここではゴンドラに乗りサン・マルコ広場へ
以前ここは水の汚染でにおいがきついと聞いたことがあったけど
そんなことは感じられなかった
水は濁ってはいたけれどね
Img_2660s Img_2672s

途中から雨が降り始めてしまった
普段なら人でごった返しているらしい広場は閑散と・・・
でもすぐにやんだが今度はとても暑くなってしまった

サン・マルコ寺院の装飾
さすがガラスの工芸が盛んなところだけに絵ではなくガラスのモザイクでできている
Img_2678sここでヴェネツィアン・グラスの工房を見学
赤いワイングラスとイヤリングを購入
一生物だと言われたけどホントかな?
狭い路地にはいろいろなお店があり素敵な物がいっぱい
カーニバルの仮面ほしかったけど持って帰ること考えると・・・断念しました

海から眺めるヴェネツィアの街
Img_2696s空と海の青さに映える町並みはウットリする眺め
もうすこしゆっくり滞在したいところでした

ヴェローナ

シェークスピアの小説「ロミオとジュリエット」の舞台となった街
ここでもまた雨に降られずっと傘を差したままの観光になってしまった
小説のモデルとなったバルコニー
Img_2699s
ここ凄く狭いので傘の合間からやっと見えるといった感じ
でも私にはこれがどうして観光名所なのか???でした

それよりもアレーナという円形闘技場のほうがよかったような
Img_2716s これはローマにある物よりずっと小さいけどほぼ原形を残しているものとして有名だそうだ

5/29

ピサ

今日はピサにImg_2727s_1

この写真ではあんまり傾いてないみたいだけど
近くで見るとこんなに?!っていうくらい傾いてる
私もおきまりのポーズしてみました

これうまく撮るの結構難しい
周りでいろんな人たちも同じ格好でチャレンジしてた
う~ん・・・ちょっと離れちゃったねDscn0331s_1

シエナ

そんなに大きな街ではないけど中世の面影がとても残っている世界遺産の街
今回の旅で私が1番気に入ったところ
坂が多くて狭い道だらけだけど凄く雰囲気のいい街
映画「魔女の宅急便」のような感じかなと誰かが言っていた
Dscn0357s

シエナのドゥオモ
これも外観は派手
Dscn0362sカンポ広場
360度ぐるっと建物に囲まれている広場
すり鉢状になっていてちょっとおもしろいところ

1時間の自由時間があったけど全然足りない
もう少しいたいと思ったよ

とりあえず今回はここまで
次回はフィレンツェ、ナポリ、ポンペイ、ローマ編
美味しい食べもの編と続く予定です

楽しかったよ~

Img_2727s

9日間にわたるイタリア旅行
無事なにごともなく楽しんで参りました。
イタリアの主要な観光地のほとんどを廻り
少しハードな日程でしたが
名画を鑑賞し、教会などの建物の大きさに感動し
充実した旅でした。

写真の数が多すぎて整理するのが大変です。
なので・・・
旅行記はもうしばらくお待ちくださいませ。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ