最近のトラックバック

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

森林浴

とっても良い天気だったので

森林公園までお出かけしてきました。

紅葉にはもう少しですねmaple
R0012030s

この先にドッグランがあります。
R0012007s

分かっているのか

いつもは私の後ろからついてくるのに

足取り軽く前をぐんぐん歩きます。

誰もいない・・・

今日は貸し切りだね~
R0012008s

追いかけっこして

アジリティのまねごとを。
R0012012s

ちょっと暑くなったので日陰に避難
R0012022s


園内の落ち葉の上を歩いていた沙羅が変な歩き方をしたので

足の裏見てみたら

パッドの間にこんな物がすっぽりはまってましたw(゚o゚)w
R0011992s

これは何?
R0011994s

木の実ですかね。

広い公園の中をてくてく歩いて深呼吸して気持ちリフレッシュup
R0012029s

もう10月も終わっちゃいますね。

今年も残すところあとわずか。

いろいろ溜まってること、頑張って片付けようhappy01

ショックです

お昼ご飯を食べに旦那と一緒にちょっとお出かけ。

いつものように沙羅と凜はお留守番。

お留守番の間おとなしくしていてくれるはずだったのですが・・・




家に帰ってみると

沙羅たちの寝床の上になにやら見慣れぬ物体が??

よ~く見ると・・・・・・

パルメザンチーズの容器

みごとにかみ砕かれて寝床の上はチーズだらけw(゚o゚)w

キッチンのカウンターの上に出しっぱなしだった。

出しっ放しだったけどいつもなら大丈夫だった。

子犬の頃ならいざ知らず

最近はこんないたずらすることなかったから

油断していました。


犯人は・・・・・・きっと凛。

でも沙羅もまずいことになってるって分かっている。

だからテーブルの下に隠れて目を合わさない。

凛もいたずらしたことは分かってるんだよね。

しばらく私の様子を伺っていてご機嫌を取りに来た。

今更叱っても無駄なのでしばらく無視していたら

グイグイ頭すりつけてくる。

ホント反省してるんだか・・・・・・

はぁ~~~downdown

こんなこと久しぶりで

長いお留守番でもいたずらなんかしなかったのに・・・・・・

ちょっとショックでした。

やった~~!!念願の・・・・

御殿場で行われたコーシングの大会で

沙羅が念願のトロフィーゲットしてくれました~~~happy02

朝から小雨が降る中、開催できるのか不安な気持ちのまま

御殿場にむけて車走らせますrvcardash

今回の大会ボルゾイのエントリーが少ないこと。

そして強力な常連上位入選者たちが出ないこと。

それはいつも真ん中あたりの成績で

チョロチョロしていた沙羅にとっては 絶好のチャンス!

だからなんとしても今回の大会は開催してほしかったのです。

富士山が顔出してくれました。
Dsc_0744s

お天気回復し無事大会開催です~~scissors

今回の強力なライバルは1歳の男の子ルネちゃん。

午前の1走目、わずかな差でルネちゃんに後れをとった沙羅。
Dsc_0724s

午後の2走目に向けて

ルネちゃんにあれやこれやとプレッシャーかけるも

ただいま成長期、体力気力絶好調の子に勝てるはずもなく

でも、私にとってはとても嬉しい

2位という成績を納めてくれましたhappy02good

Dsc_0807s
沙羅頑張ったね~

お母さんは嬉しいよ~~~~happy02

凛はというと・・・・・・・

あいかわらずの最下位smile

Dsc_0741s

でも2走目で9秒台を出してくれたのが

なによりすごく嬉しかった~~happy02

走る!遊ぶ!

日曜に行った幸手のラン。

めずらしく沙羅と凛が遊んでいたので。

走って走って

Dsc_0587s

Dsc_0588s

Dsc_0585s

ひとしきり遊んで

満足したのか

うれしそうに戻ってきます。

Dsc_0611s

凛も遊びの仲間に加わって

走る!遊ぶ!

Dsc_0644s

Dsc_0647s

Dsc_0650s

ボルが群れて何匹いるのでしょう?

Dsc_0635s

よく見ると沙羅と凜がいない。

またまた走って遊んで

Dsc_0669s_2

Dsc_0672s

今日はめずらしくたくさん遊んだようです。

Dsc_0705s

疑り深いお兄さん

毎日沙羅と凜を連れて散歩していると

「これは何という犬?」とか「犬なの??」なんて声かけられることはしょっちゅうで

おそらくボルゾイの飼い主さん達にとっては慣れっこな質問だと思います。

たいていの人は大きい犬だと感心し、納得してくれます。

そして今日もまたそんな風に声かけられたのですが・・・

沙羅と凜を見かけたお兄さん。

「これなんて言うの?」

「ボルゾイという犬種ですよ」

「ふ~ん・・・でかいね。」

ここまではいつも通りの質疑応答。

しかし、このお兄さんこの後こういいました。

「でも、犬じゃないよね?」

もしもしお兄さん?私さっき「犬」って言ったよね?

この子達がボルゾイという犬だと説明しても

このお兄さんなかなか納得してくれません。

何度も「嘘だ、嘘だ、犬であるわけ無い!!」と言い張るのです。

犬じゃないなら何なんだ??と思いつつ

にっこり笑ってannoy「犬ですよ。ワンと鳴きますから」というと

何とか納得した様子でしたが

これが犬でなけりゃ何だというのか??

Dsc_0005ss_2

かつて大型犬ブームの時は

当たり前のようにおおきな犬連れた人がいたので

何ともなかったのでしょうが、いまは小型犬が主流だから。

まあ確かに見慣れない大きさでしょうが

ここまで犬であることを疑われたのは初めてですね。

Dsc_0024s

薄暗がりの中で牛と間違われたことはあるけどねsmile

残せ~~残せ~~

凜は食いしん坊である。

偏食や小食なボルゾイが多いなか何でも食べる腹ぺこ娘。

R0011945s

今日も自分の分のご飯をぺろりとたいらげた。

早食いの凜と違って沙羅はゆっくりポリポリよく噛んで食べる。

R0011948s

そして小食、偏食な沙羅はたいていご飯を残す。

ソレを知っている凜は
R0011954s いつもこうやって待ちかまえている。

食事を終えた沙羅が食器から離れると

凜がすかさずチェックに向かう。

ご飯が残っていなければがっかりしつつも諦めるが

残っているとさあ、落ち着かなくなる。

沙羅の残したご飯が食べたい。

でも黙って食べてしまうと私に怒られる。

沙羅の食器の前でヨダレだらだら垂らしながら

私が気がついてくれるのを待っている。

R0011959s (これよく分かんないけどほんのちょっぴり残ってるんです)

我慢できなくなると私のところに来て

顔をぐいぐいと押しつけて気を引こうとする。

私の関心が引けたと知るや

嬉しそうにキッチンへと誘いおねだりの視線を向けてくるshine

「よし」といわれるのを今か今かと待ちわびる凜の顔は

真剣そのもの。

許しを得ると喜々として平らげる。

そんな光景がほぼ毎日のように繰り広げられているのである。

明日も沙羅がご飯を残してくれることを

願っている凜なのでした~~happy01

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ